犬と花と暮らすミニマリスト

必要なものだけで身軽に生きたいミニマリスト。愛犬と暮らしながらのミニマムな生活を目指しています。趣味のガーデニングでは季節の花の育て方から、誰でも作れる寄せ植えの方法などご紹介します。

ミニマリストのクローゼット

こんにちは、トモです。

今日はミニマリストとして生活している僕のクローゼットの紹介をしたいと思います。

今のクレーゼットがこのような感じになっています。

f:id:danshigardening:20191210003806j:plain

服はなるべくシンプルなデザインのものを、少しだけ持っています。引き出しには同じブラックのジョガーパンツが2つ、パンツ4枚、靴下4つだけです。

元々服は30着ほど持っていたと思いますが、毎日着る服を選ぶのがめんどくさくなり、極限まで服を減らしました。

乾燥機にかけられるもの、アイロンの必要ないもの、モノトーンで合わせる色を選ばない物だけを吟味した結果、これだけの服が残りました。

仕事に行くときは毎日同じ服を着ています。(もちろん洗濯はしています)

休みの日はユニクロのパーカーで過ごします。

服を減らしたことで、時間のとお金の節約になっただけでなく、服で部屋が散らかることがなくなりました。

洗濯の量も減り、洗濯が億劫ではなくなりました。

こんな感じで少ない物で生活をしている僕ですが、犬を飼っているので犬用品があったり、趣味のガーデニングの鉢や用品があったりもしています。

まだまだものを減らしたいと思っているので、これから何を手放せるのか、より自分が理想としている生活を目指したいと思っています。

ハボタン寄せ植えの作り方

こんにちは、男子ガーデニング部のトモです。

今日は仕事が休みなので、前から寄せ植えにしようと思って買ってあったハボタンを寄せ植えにしました

f:id:danshigardening:20191208125119j:plain

大きめの丸鉢にブーケのように植えました。

使った花材は

ハボタンは中サイズの苗を7つ、スプレー咲きの3つ植の小さいサイズを2つ使いました。

ハボタンをギュウギュウに使った寄せ植えを毎年作るのが恒例になっています。ハボタンは水やりだけのローメンテで育てられ、冬の間は成長しないので完全な日陰でも楽しむことができるからです。

f:id:danshigardening:20191208125618j:plain

ハボタンは和のイメージが強いかもしれませんが、寄せ植えにすることでブーケのようにかわいく植えられるので大好きな花です。

寄せ植えにする上でのポイントは、鉢からはみ出すようになるべくたくさん植えるということと、ドーム型になるように、苗の向きを調整して植えるということです。

うちでは、壁際に置くつもりなので、奥が高く、手前が低くなるように植えてみました。

f:id:danshigardening:20191208125920j:plain

みなさんもハボタンの寄せ植えを作ってみてはいかがでしょうか。大きな鉢が置けない方は、スプレー咲きのハボタン1苗とリーフを合わせるだけでもかわいくなりますよ。

ではまたー。

花・園芸ブログ ベランダガーデニング

鼻レーザー治療のレビュー

こんにちは、男子ガーデニング部のトモです。

今日はガーデニングとは関係ない話なんですが、耳鼻咽喉科にて鼻のレーザー治療をしたという話です。

鼻レーザー治療っていうのは、鼻の中をレーザーで焼くことで鼻詰まりや鼻水を緩和させるものです。

僕はずっとアレルギー性鼻炎で、年中鼻詰まりがひどく今まで何度も耳鼻科に通っていました。薬を飲むと一時的に治るのですが、めちゃめちゃ喉が乾くし、コストもかかるので悩んでいました。

ただそのときに思ったのが「鼻ってこんなにも何の抵抗もなく空気が通るのか!」と衝撃を受けたのを覚えています。

ここ最近も鼻詰まりがひどく、特に夜寝る際に息苦しくどうにかしたいとずっと思っており、寝れないので夜中にスマホでレーザー治療のことを調べたことがきっかけでした。

レーザー治療のことは話は聞いたことはあったのですが、コストがかかりそうだし、いずれまた戻ると聞いていたので、なんとなくやる気はなかったのです。

でも調べてみると意外とリーズナブルで(保険適用で1万弱)、近くでやれるクリニックが見つかり、その場でネット予約、翌々日には通院し、その日の内にレーザー治療をやってきました!

f:id:danshigardening:20191207083108j:plain

これがその時の同意書です。見ていただければレーザー治療のことがよくわかると思います。

治療の手順ですが、まず麻酔薬を染み込ませた細長いガーゼを「まだ入れんの!?」ってくらい鼻の奥の方に詰め込みます。これが結構痛かった!でも先生がガーゼを入れるのがめちゃうまくて、スルスルスルーっとあっという間に終わりました。

一回入れてしまえばその後は痛みもなく大丈夫、麻酔が効くまで20分ほど待ってから、いざレーザー照射です。ドキドキ

鼻に細い機械を差し込んでレーザーを照射されます。これは全然痛くないし感触すらなく余裕でした。

ただめっちゃ焦げ臭い匂いがして、自分の皮膚が焼かれていると思うとちょっと気持ち悪くなりました。同意書にもありますが口で吸って鼻で吐く呼吸法がかなり重要!

自分は同意書をちゃんと読んでいなかったので、オイオイ 口で吸って口で吐いていて結構息苦しかったのですが、途中で鼻で吐く呼吸法に変えたらかなり楽になりました

両方の鼻やって10分かからないぐらいで、先生もかなり念入りに照射してくれたような気がします。とにかくレーザー照射自体は全く痛みもなく、よっぽど歯科治療の方が辛いと思えるぐらいでした。

あとは鼻水を止めるディレグラといういう薬と化膿止めの抗生剤を処方してもらって終了でした。

レーザー照射から1日たった今日ですが、痛みは全くないです。鼻の奥が若干ヒリヒリするような気がするぐらいです。

ただ説明にもあるように、鼻水が結構出ます。花粉症の時のようなサラサラした鼻水が出てくるのでティッシュが手放せません。でもこれは2日目の今日にはずいぶん緩和されています。

あとは鼻水に少し血が混じってピンクになることがあったぐらいで、鼻詰まりもなく今のところ順調だと思います。来週また通院します。

でもちょっと困ったことがあって、鼻水を止めるためのディレグラという薬が自分にはあんまり合わないようです。

別の耳鼻科で前に出してもらったときもあったのですが、夜目が覚めて寝れなくなります

なので今朝はほとんど熟睡できず寝不足。前にディレグラを飲んだときに同じことになったのにすっかり忘れていました。

でもこれからそんな薬ともおさらばできると思うので、これからが楽しみです。

 

以上が鼻のレーザー治療をやった自分のレビューです。また変化があったら載せたいと思っています。ではまたー。

我が家の多肉植物の紹介

こんにちは、男子ガーデニング部のトモです。

 今日はうちで育てている多肉植物を紹介します。多肉植物は日光が大好きで、狭く日が当たる場所が限られたうちのベランダでは数は少ないです。

f:id:danshigardening:20191206145636j:plain

多肉はこれだけ、グラプトベリア、エケベリアが好きです。

多肉の苗は近くのホームセンターで買うことが多いです。そこのホームセンターは多肉を外で管理しているので、徒長せず状態の良い苗が多くうれしいです。店内で観葉植物と一緒に売られていることが多いですからね。

f:id:danshigardening:20191206145933j:plain

グラプトベリア オパリナ 大きいのに398円でお得でした。

あと、最近メルカリでリトープスを買いました。店では小さいの一個で400円ほどでしたが、いろんな種類がたくさん入って1200円でお得でした。

f:id:danshigardening:20191206150412j:plain

種類は分かりませんがカラフルでかわいいリトープス

リトープスは育てたことがないのでうまくいくか不安です。多肉の土と硬質赤玉土を半々で混ぜた土に植えてみました。

このほかには秋麗やブロンズ姫、月兎耳、エケベリアなどを少し育てています。春になったらもっと増やしたいと思っています。

f:id:danshigardening:20191206150724j:plain

エケベリア パルヴァ

ではまたー。

花・園芸ブログ ベランダガーデニング

クリスマスから正月まで使える寄せ植えの作り方

こんにちは、男子ガーデニング部のトモです。

 今回はクリスマスからお正月まで両方使える寄せ植えの作り方を紹介したいと思います。小さくてコンパクトな寄せ植えなので簡単にできると思います。

クリスマスとお正月って、洋風と和風で雰囲気全然違うじゃんと思われるかもしれませんが、ちょっとした工夫で1つの寄せ植えで作れちゃいます。

ポイントはズバリ3つ

赤の実物(みもの)を取り入れる

クリスマスといえばヒイラギなどの赤い実のイメージがありますよね。加えてお正月も南天や千両や万両などの赤い実のイメージがあり、共通しています。

僕がオススメの実物は、チェッカーベリーです。オススメの理由は、だいたいのお店に置いてある点と、背が伸びずコンパクトな点です。初夏に咲く花もとってもかわいいんですよ。

スプレー咲きのハボタンを取り入れる

ハボタンといえばお正月の寄せ植えに欠かせない花材の1つです。そこでオススメなのがスプレー咲きの小さいハボタンを取り入れると言うことです。スプレー咲きのハボタンは洋風の寄せ植えにも良く馴染むので、クリスマスの寄せ植えにも違和感無く植えられるんです。

ガーデンピックで雰囲気を演出

寄せ植えの雰囲気作りに一役買うのがガーデンピックです。ピックを1つ飾るだけで一気に雰囲気が増します。最近は100均でかわいいピックが買えるのがうれしいところ。今回はサンタのピックをセリアで買ってみました。

f:id:danshigardening:20191206143945j:plain
クリスマスが過ぎたらお正月のピックに取り替えればOKです。

 

以上のポイントを踏まえて、実際に作った寄せ植えがこちら↓

f:id:danshigardening:20191206144024j:plain

5号鉢に植えました。めちゃコンパクト

使った花材は↓

  • チェッカーベリー
  • スプレー咲きハボタン
  • レースフラワー(シロタエギクでもOK)
  • カルーナ

どれもお店で手に入りやすいものばかりです。背が低い花ばかりですので、あまり深い鉢はバランスが悪くなりますから気をつけてくださいね。

クリスマスからお正月まで楽しめる寄せ植え、簡単に作れるのでよければ作ってみてくださいね。

 

花・園芸ブログ ベランダガーデニング

プリムラがベランダガーデニングに超オススメな理由

こんにちは、男子ガーデニング部のトモです。

 コンパクトに育てられて、日陰でもがんばってくれる、そんなベランダガーデニングにぴったりな花があるのを知っていますか??

それは、今お店でたくさん並んでいるプリムラジュリアンです。

今日はベランダガーデニングに超オススメの花、プリムラジュリアンをご紹介します。

 僕がジュリアンをオススメしたい理由は大きく3つです。

株が広がらずコンパクト

ジュリアンは成長すると葉や花が増えますが、横には広がらずコンパクトなので場所をとりません。また、冬は成長がゆっくりなので、苗を買ったら植え替えをせず、黒ビニールポットのままでも春まで管理できます。かわいい鉢カバーに入れてあげるのがオススメです。もちろん植え替えてあげれば春には株が成長し花もたくさん咲いてくれます。

花色が豊富・香りも楽しめる

最近はジュリアンも品種改良が進み、様々な花色が登場しています。従来のビビットなカラーから、ニュアンスカラーやシックなカラー、覆輪模様やベインが美しいものまで様々です。フリンジ咲きや八重咲も登場しています。他の花には少ないブルー系の色があるのもうれしいところです。それにジュリアンの中には柑橘系のいい香りがするものもあるんです。鼻を近づけていい香りのする苗を選んでもいいですね。黄色やオレンジの花が香りが強いことが多いです。

f:id:danshigardening:20191204172726j:plain

優しい色合いのプリムラジュリアン

日陰でもがんばってくれる

ジュリアンは日向で育てるのがベストですが、日陰でもがんばってくれます。日陰でジュリアンを育てる場合はフリンジ咲きや八重咲きは避けてください。オススメなのは黄色やオレンジのジュリアン。黄色やオレンジのジュリアンは他の色に比べて丈夫なので日陰に向いています。

また、日陰で咲いてくれる苗を買うときのポイントは、蕾が多い苗を選ぶということです。

f:id:danshigardening:20191204181334j:plain

待機している蕾が多いもの選ぶ、この苗は少ない方です。

日陰で育てるプリムラジュリアン、いかがでしたか?僕も半日陰で育てていますが花色が豊富でリーズナブルなのでとってもオススメです。 

 

花・園芸ブログ ベランダガーデニング

ちょっとした工夫で差が出るパンジー・ビオラの育て方

こんにちは、男子ガーデニング部のトモです。

みなさんパンジービオラは育てたことはありますか?今の季節の定番と言っていい花ですよね。

ポピュラーな花なので育てたことがある人も多いと思います。僕も現在何株か育てています。寒さに強くて育てやすく、カラーバリエーションも豊富なところが魅力です。

そんなパンジービオラですが「今更育て方なんて言われなくても大丈夫」と言う方にこそオススメしたい エラそうにすいません

ちょっとした工夫で差が出るパンジービオラの育て方をご紹介します。 

基本的な育て方は省略しちゃって、ちょっとした育て方のコツは2つ!

株を手で押して新芽を育てる

パンジービオラをたくさん咲かせるためには、芽の数を増やすことがポイントです。パンジービオラは花を咲かせながら伸びて成長していきます。成長点が複数あれば花もたくさん咲き、株もこんもりと育ちます。成長点が少ないとスカスカ、ひょろっとしてしまいます

f:id:danshigardening:20191204000049j:plain

日にあたることで新芽が育ちます

そこでより多くの成長点=新芽の成長を促すことが重要なのです。

そのために必要不可欠なのが日光です。日光を新芽にしっかり当てることで新芽が成長し枝数が増えます。そのために、株を手で押して新芽に光を当てるのを手伝ってあげるのです。シクラメンの葉組と似ていますね。今気づきました

f:id:danshigardening:20191203235738j:plain

外側に向けて、枝を倒すように軽く押してあげます

マルチングで根を守る 

寒さに強いパンジービオラですが土が凍ってしまうとダメージを受けてしまいます。枯れることはありませんがマルチングをすることで根を保護することができます。

マルチング材はある程度の重さがあるものがオススメです。軽くて水に浮くものだと水やりの際に鉢からこぼれ出てしまうからです。

僕は赤玉土でマルチングをしていますが、バークチップや腐葉土でもいいと思います。

以上がちょっとした育て方の工夫です。特にマルチングはこれから寒さが厳しくなるので今のうちにやっておくのがオススメです。簡単にできることなのでみなさんもよければやってみてくださいね。

f:id:danshigardening:20191204001236j:plain

寒くても咲いてくれてありがとう!

 

花・園芸ブログ ベランダガーデニング